2016/04/08

入学祝ランチ。

王子の入学式後、
こどもたちのリクエストで久しぶりに台湾料理屋さんでランチ。

王子が入学式だったことを聞いたお店の奥さんが
いちばん最初に出してくれたもの。

それは、台湾ちまき。
日本でいうお赤飯のような、おめでたい時に食べる御飯。
こういう気遣い、有り難いデス。
しかも、凄く味が染みてて美味しかった。

「何、頼む?」と聞くと、
「豚の耳とゼリー!」との返答。

これ、じじばばへのこどもたちオススメメニュー。

「コレ、豚の耳?旨いね~」って、じじが食べてるのを
食べ慣れないものを口にしないばばは、恨めしそうに見てた。
なかなか美味しいんだよー。

蟹焼売、小籠包、手作りソーセージ、ワンタンスープ。。。

「せっかくご両親が遠いところから来てくれたんだから」と、
いつも以上に、大盛りサービスで次々出てくるメニュー。
どんどん食べて、お腹いっぱい。

お楽しみデザートの愛玉子ゼリー。
いつも、お代わりして食べちゃうんだよね~
これからの季節、また食べたいデザートよね。

あとから、降りてきた看板犬のチワワのピンキー。
ピンキーが大好きなこどもたちは、大喜び。
撫でて、撫でて、すっごい撫でて。
イヤな顔一つせず、こどもたちの好きなようにさせてくれるお利口犬ちゃん。

でもね、ひとつびっくりしたことが。

じじがピンキーを撫でたら、
あのおとなしいピンキーが、
しっぽをバンバン振って、ゴロンってお腹見せて大騒ぎ。
じじとは初対面なのに、あんなピンキー、見たことなかった~
ピンキーが喜ぶような匂いでもしたかねぇ?

ランチ会のあと、じじばばを駅まで送り届け、解散。

7日から、新生活が本格的に始まりました~

スポンサーサイト
2016/04/07

王子☆入学式!

6日、王子の入学式。

とうとう王子も小学校一年生になりました~

前日までのぐずついたお天気が一変。
キレイに晴れ渡った空。
入学式には最高のお天気デシタ。

紺色のスーツに、えんじ色のネクタイ姿の王子。
自分で選んだ自慢のランドセルを背負って、誰よりも早く小学校へ。

帰省時、一緒に来たじじばばも
王子のハレ姿を見られてヨカッタ☆

王子入学式

王子、入学おめでとう!
なかなか、カッコいいよー

王子が一年生になったので、
我が家のこどもたちは、全員小学生!
毎日、3人揃って登校デス。

王子、楽しい小学校生活しようね。

2016/04/04

ゴーゴー帰省!その5。

エイプリルフールの4月1日。

「ママ、お洋服に穴が空いてるよ!」

そう、姫2号に声を掛けられ、慌てて「どこ!どこ?」と、
穴を探してると。。。

「うっそ〜!」

はい、やられました。

そんなことをしているうちに、一足先に自宅へ帰った妹からメールが。

親戚の子が、予定日より一週間ほど遅れて出産したとのこと。

こちらは、オメデタイホントのことでした〜

そしてこの日のお昼は、お友達とランチのお約束。
1年半ぶりの再会!

いつもニコニコの彼女。
いっぱい話して、笑って、パワーをいただいてきました〜
いつもありがとう☆

これで、楽しかった帰省も、もうおしまい。

思い出と荷物をたくさん詰め込んで、2日に帰宅シマシタ。

満開の桜並木を眺めながら、
癒された気分半分、現実に戻った気分半分。

迫り来る3人小学生の生活に向け、
シフトチェンジしていかないと、デス。

田舎、楽しかったな。。。

2016/04/03

ゴーゴー帰省!その4。

31日は、パパ実家のある山形へ。

お義父さんたちとピザランチしてきました。
いつも気遣っていただき、有難いの一言に尽きます。

ホントは、こどもたちに、
有段者のお義父さんから将棋を教えてもらいたかったけど、
楽しみは次回に取っておきまーす。

お義父さんたちと別れた後、産業科学館へ。
ここにも、連れてきたかったんだぁ。

産業科学館①

ワークスショップに食いつき、3Dプリンターに食いつき、
ボールサーカスに食いつき、エコ電卓に食いつき。。。
あちこち興味をそそられるものがいっぱい。

産業科学館②

フーコーの振り子を見ながら螺旋階段を登ったは、
こどもも大人も楽しめる科学の広場。

産業科学館③

ここで、何度も挑戦したのがジャンボシャボン玉。
シャボン玉の中に入れるなんて、家ではできないもんね~

声の逆再生や、竜巻作り、3原色ミックス。。。
どれもこれも、すっごく楽しい。
楽しく学べる体験型学習って、いいね。

もっともっと、いろんなところへ連れていきたかったけど、
残念ながら、タイムオーバー。。。

今回行けなかった先は、次の帰省時に行ってみよう。
早速計画しなくっちゃ。

2016/04/02

ゴーゴー帰省!その3。

30日は、米沢へ親戚回りと観光に出発~

まずは、定食屋さんへ。
お昼前の忙しくなる時間だったので、早々にご挨拶して退散。

その後、観光と腹ごしらえに上杉城址苑へ。

物産コーナーを一回りして、目新しいものを物色。
地元にいないからこそ気になる、地元の商品。
結構、目を引くものがあったな。

そして、伝国の杜へ。

「洛中洛外部屏風」を見るのが目的だったんだけど、
ワークスペースに食いついちゃって、ここでたんまり昔遊びに興じることに。
ここで、王子が生まれたころに通ってた赤ちゃん体操で一緒だったママと遭遇。
いつのまにか3姉妹のママになってた!
思わぬ再会に感謝。
立ち寄ってヨカッタ~

伝国の杜を出て、上杉神社へ向かい散策。
母の上杉家の講釈には耳を貸さず、群がってくるハトに夢中な3人(苦笑)。
大河ドラマも観てないし、歴史を勉強してないから、仕方ないか。

境内を一回りし、春日神社から、上杉伯爵亭へと散策。
途中、ウコギの垣根を見つけて、
GWあたりに出てくる新芽を摘んで食べるんだよって話を聞かせたり。
(ホントは、鷹山公とウコギの話もしたかった。。。)
雪囲いの必要性と、縄の結び方を教えたり。
ここにきて、地元愛が溢れてきたワタシ(笑)。

歩いたらお腹が空いて、城址苑の露店で腹ごしらえ。
米沢牛コロッケと、すき焼き肉まんを食べてみたら、
軽く3個はいけちゃうくらい美味しかった!

上杉神社を観光したあと、引き続き親戚回りをして終了~

次回は、林泉寺や上杉家御廟所にも連れて行ってみよ。
その前に、ちょっと予習が必要そうね。

2016/04/02

ゴーゴー帰省!その2。

29日は、こどもたちを連れて、ちょっと観光に。

まずは、日本三大文殊の一つ亀岡文殊参拝!

亀岡文殊①

門の背後に見える杉並木の石段を登って本堂へGO!

亀岡文殊⑤

受験シーズンも終わった時期なので、境内はほとんど人もなく、
のんびりと独占状態で拝観。
「学問の神様だから、しっかりお参りするよー!」と、
母が人一倍念を送ってみました。

亀岡文殊④

ここに来たら、忘れずにここ!
知恵水!
「味、しないね~」って、姫1号。
そりゃ、水ですから。

軽くなれと念ずれば軽く、重くなれと念ずれば重くなる大黒天。
ここも重要!
張り切って、こどもたち3人が代わる代わる挑戦したものの、
まだまだ若輩者のようで、軽くなれの念が通じず(笑)。

お隣の縁結びの神様にも、人とのご縁を祈念。
石段の途中には、芭蕉の句や十六羅漢もあり、
石段を下りながら、ひとつずつ説明したけど、分かったかなぁ。

杉並木の花粉を浴び、くしゃみと鼻水が決壊したけど、
連れて行ってヨカッタ。

その後は、高畠ワイナリーへ。

高畠ワイナリー

残念ながら、工場を改修工事していて、
中を見学することが出来なかった。。。

ここのショップは、ワインの試飲ができるんだけど、
ドライバーの母は飲めず。。。

いろんな意味で残念だったな。
ここには、また再トライしましょ。

最後は、よねおり観光センターで地元産の農産物やお土産を物色。
ここ数年、毎回立ち寄る先だけど、
毎回新しいものがあって、立ち寄るのが楽しみな場所。
今回も、いいもの発見~

そして、この日の夜。

赤湯温泉で銭湯デビューしました!

番台でチケットを入れて、入湯。
立ち上る湯気、大きな湯船、ケロヨンの風呂桶。
嗚呼、すべてが素敵すぎる。

ずっと求めていたものに出逢った気分で、43度の熱い湯船に足を入れて。。。

「アヂぃ~!!!」

って、すぐ足が引っ込んだ。
それでも、ちょっとずつちょっとずつ体を慣らして、ふぅ~
あっついけど、気持ちいい!
ジンジンと肌に刺さる湯の刺激で満たされ、幸福感でいっぱい。

が。

こどもたち3人には、やはり熱すぎたようで、
湯船にとっぷり浸かれたのは姫1号のみ。
すぐギブアップしたけど、頑張りました~

初めての銭湯体験は、お湯が熱くてちょっと強烈だったけど
こども心に楽しかったみたいデス。
3人とも、銭湯のマナーも学んだね。

満足充実の一日デシタ☆

2016/04/01

ゴーゴー帰省!その1。

春休みに突入し、ようやく待ちに待った帰省!

今回は27日から、一週間の予定で帰省してます。

27日のお昼前に実家に到着し、妹とも合流。
午後から、介護施設にいる曾祖母に会いに。
元気そうで何より。

28日は、これまた実家帰省中の新婚の人妻さんとランチ。
新婚さんの話、楽しかった~

にぎやかなこどもたち3人。
大きな家は、どんなに騒いでも平気でいいね~

しばらくお世話になります。

2016/04/01

小学校修了☆2016。

小学校の修了式は、24日デシタ。

姫1号と姫2号は、いわゆる通知表を持って帰宅。

恐る恐る中身を拝見。。。

ふたりそれぞれのこの一年の成長具合が印されていました。

ふたりとも、よく頑張りました!

25日から、ようやく3人とも春休み。

貴重な長期休暇の始まりデス。