2017/04/24

対局。

春休みに帰省したとき。

お義父さんと将棋の話をしたら、
「よかったら、持って行きなさい」と、
将棋の駒と将棋マットいただきました。

このときは、将棋にちっとも興味を示さなかったこどもたちなんだけど。。。



実は、お義父さんは、将棋のアマチュア有段者。
今月15日、両国で開催された大会に
都道府県のシニア代表として、出場。

そのとき、こどもたちと、棋士の世界を垣間見ようと応援に行ってきました。
厳粛な雰囲気の中、初めて見る将棋の対局。

賞状には届かなかったけど、
こどもたちは「代表になるまで勝ち抜いてきたことだけでもスゴい」と、
お義父さんを尊敬の眼差しで見てました。


その日から、急に将棋に関心を持ったこどもたち。
駒の動かし方を調べ、母に「将棋しよう」と、いうようになりました。

まだまだ、こどもたちには負けない母。
こどもたちは、やっぱり負けるのが悔しいんだろうね。
自分なりに作戦も立てるようになりました。
将棋を通して、相手の動きを読む力、先を見通す力がつくといいね。

こどもたちは、夏休みにお義父さんに「一局お願いします」って、
お相手をお願いするのが楽しみなんだって。
それまで、腕を磨いていかなきゃね。

いいものをいただきました!

スポンサーサイト
2017/04/19

ちょっと、休憩。

4月も後半。。。

もう、こんな時期かぁ、って。

このところ、よく思う。

こどもたちは、毎日元気に登校。

日々、やることは同じでも、
過ぎていく時間に、追いついていくのが、やっと。

来週は、王子のお誕生日。

時の流れを感じる日がやってきます。